2011年06月28日

23茂原市のみなさんはだれもが親切でした本当にありがとうございました!(6月27日)

CA3G1828.jpgCA3G1827.jpg

複雑な分岐の所はすぐ2つのやや広い部屋になった

左の部屋には坑壁の片隅に小さな穴が、人1人やっと通れる階段がほぼ真上に向かって岩盤を掘ってある。

登れるか?

階段の穴に入ってみます。歩く人
posted by 幕府 at 23:58| Comment(0) | ずでんしゃ自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

22茂原市のみなさんはだれもが親切でした本当にありがとうございました!(6月27日)

CA3G1826.jpg

先ほどの出口からまた穴へ戻って

まだ先へ続いているので進むと、
まっすぐ行く通路と、
複雑な分岐の所がある。

とりあえず複雑な
部屋のあるほうへ進んだ
posted by 幕府 at 23:52| Comment(0) | ずでんしゃ自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

21茂原市のみなさんはだれもが親切でした本当にありがとうございました!(6月27日)

CA3G1825.jpgCA3G1822.jpgCA3G1823.jpg

右の光が差し込む出口に行った


この出口だけ
いままでにない坑壁だ


外へ出られる

外はこんな感じ
posted by 幕府 at 23:45| Comment(0) | ずでんしゃ自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

18茂原市のみなさんはだれもが親切でした本当にありがとうございました!(6月27日)

CA3G1806.jpgCA3G1809.jpg
次の部屋は左に広い部屋がつながって
その先に光が差し込む小さな階段?で外へ出られるが

さらに奥へ進む
posted by 幕府 at 23:33| Comment(0) | ずでんしゃ自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

17茂原市のみなさんはだれもが親切でした本当にありがとうございました!(6月27日)

CA3G1795.jpgCA3G1804.jpgCA3G1801.jpg

約10メートル?くらい直線で
突き当たる

すると左に直角にまがるとすぐに

いま来た穴の数倍の広さの仕切りのある部屋?
のようなトンネルになり
広くて(壁しか写んない)

その中間にこんどは右に光が差し込む通路があり外へ出られる。

とりあえず次の部屋がある先へ進む

足元はグチャグチャするが足がズッポリ入ってしまうような所は無い、
障害物も無く
歩きやすい。
posted by 幕府 at 23:28| Comment(0) | ずでんしゃ自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

16茂原市のみなさんはだれもが親切でした本当にありがとうございました!(6月27日)

CA3G17940001.jpgCA3G1867.jpg

おばあちゃんやご主人の話しと


一致する穴を
偶然知っていた
前に来た時
自転車のチンケな
ライトちか持ってなくて

あきらめて帰ったこの穴だ「!!」


これがそうだ「!!」


怪しいとは思っていたが、
posted by 幕府 at 21:34| Comment(0) | ずでんしゃ自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

15茂原市のみなさんはだれもが親切でした本当にありがとうございました!(6月27日)

CA3G1787.jpgCA3G17880001.jpg

引き返すときは
壁を照らして坑口を撮ってみた


素堀はトンネルからまっすぐ出てきた所がこのお宅の玄関先。


いやあ〜
スゲ!


こんな長い素堀初めて見ましたよ。

ご主人とおばあちゃんが迎えてくれて

なんと親切に日本茶お茶までいただき

おばあちゃんが言うには
あの穴は

兵隊さんが寝泊まりした所で
穴ん中は二段ベッドだったんだょ

トンネルの壁に握りこぶしくらいの穴が無かったかい?


あせあせ(飛び散る汗)
何カ所か
ありましたね!


あそこに棒を渡して板を渡してトンネル内を二段の寝床にしていたんだよ


ってことは
もともとは戦争中の穴?施設?


そ。



十字路が無かったかいあれを左に行くともっと向こうまでつながっていたって言うよ。


って
おばあちゃん

えぇー「!!」

左はわかんなかったよ〜

てっきりT字路だと…

あそこ十字路だったの〜雫(涙・汗)


ご主人。平謝り
おばあちゃん。平謝り

お土産にヒントまでいただき
ありがとうございました平謝り
また来ますバイバイ


ん?

それって
まさか!


さっそく
すぐ
行くでし自転車ダッシュダッシュダッシュダッシュダッシュダッシュダッシュダッシュダッシュダッシュダッシュ
posted by 幕府 at 21:12| Comment(2) | ずでんしゃ自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

14茂原市のみなさんはだれもが親切でした本当にありがとうございました!(6月27日)

CA3G1783.jpgCA3G1779.jpg

トンネル内の坂道を上り詰めると

トンネルはT字に分かれた。


来た方向からまっすぐ行けばあの光がある山を抜ける出口だが、手前10メートルくらい道が水没していて出られない。

その手前で右に分岐するほうは天井が少しずつ崩れ落ちた砂の岩が
あるきずらいし、

霧がかかっていて
空気もよどんでいる


こちらが隣の家や、
または寺へつながっていた。

いまは多分
霧も流れないし風もない
行けないだろう


だとしてもまだまだ続いているようすだ、

進む空間は充分にあるが、

崩れてたまった土砂と霧で行く気がビビリまして

引き返しました。
posted by 幕府 at 20:38| Comment(0) | ずでんしゃ自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

13茂原市のみなさんはだれもが親切でした本当にありがとうございました!(6月27日)

CA3G1776.jpg

そして傾斜して上へ登ってる

入って来た入り口の光がだんだん隠れていく
posted by 幕府 at 20:13| Comment(0) | ずでんしゃ自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12茂原市のみなさんはだれもが親切でした本当にありがとうございました!(6月27日)

CA3G1777.jpg

どんくらい中へ来ただろ?

すんごい奥まで来た感じがする
posted by 幕府 at 20:09| Comment(0) | ずでんしゃ自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11茂原市のみなさんはだれもが親切でした本当にありがとうございました!(6月27日)

CA3G1775.jpg

そして

コンクリートのような路面

表面は打ち水したように濡れているが、
意外と滑らない


この模様もずっと続くツルハシだか?
posted by 幕府 at 20:05| Comment(0) | ずでんしゃ自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10茂原市のみなさんはだれもが親切でした本当にありがとうございました!(6月27日)

CA3G1774.jpg
素堀トンネル
天井の頂点部
ツルハシだか?
ずっと続く模様

白いのは250ルーメン
posted by 幕府 at 20:02| Comment(0) | ずでんしゃ自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9茂原市のみなさんはだれもが親切でした本当にありがとうございました!(6月27日)

CA3G1772.jpg

先におことわりしておきます。
こっからの記事はこんな写真ばっかりです平謝り

投稿者本人以外はつまんないとおもいます


●こんで100メートルくらいかな?
posted by 幕府 at 19:55| Comment(0) | ずでんしゃ自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8茂原市のみなさんはだれもが親切でした本当にありがとうございました!(6月27日)

CA3G1768.jpgCA3G1770.jpg
幕府の懐中電灯は250ルーメンだか
ベクレルだか
4000円天もした高級品

実際はよくめえるが目

それでも写真じゃ
こんだけちか先が写んない雫(涙・汗)


振り返って写真

これでどんくらい中へ来ただろ?

30メートルくらいかな?

しかしまだ先がめえないが一直線だ歩く人歩く人歩く人歩く人
posted by 幕府 at 13:25| Comment(0) | ずでんしゃ自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7茂原市のみなさんはだれもが親切でした本当にありがとうございました!(6月27日)

CA3G1765.jpgCA3G1766.jpgCA3G1767.jpg

ちょっと聞きたいんですがショッキング


「!!」



ある


素堀が



目の前に


しきゃもあせあせ(飛び散る汗)
お宅の玄関前に立っているだけで

素堀から涼しいcool風が〜顔1(うれしいカオ)

しかしだれも出てきてくれない雫(涙・汗)

犬(プードル)犬吠えまくり青ざめ青ざめ


やっと出てきてくれた顔1(うれしいカオ)

すんません急に平謝り
あの素堀はトンネルでしか!?


そうだよ顔1(うれしいカオ)って感じのいいご同輩。

いろいろ前置き話す
話す

speak


speak


ご主人が子供の頃は中から隣の家に行ったり、お寺へ行ったり、

えー「!!」
やっぱり
お寺もつながってたんだ「!!」
んじゃとんでもない長さのトンネルでしか

そうだな
結構長いから暗いよ懐中電灯ある?


はい「!!」
あります「!!」

んで、
入っていいですか?


いいよ、でも何年も奥まで入ってないから崩れてるかもよ、

やった!
そうですか!

わかりました「!!」
気をつけて行ってくるでし平謝り



まじかー


すげー



すげー暗い
先がめえない

涼しーい

歩く人歩く人歩く人歩く人
posted by 幕府 at 13:14| Comment(0) | ずでんしゃ自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6茂原市のみなさんはだれもが親切でした本当にありがとうございました!(6月27日)

CA3G1789.jpgCA3G1790.jpg
農家の家家をつなぐ素堀トンネルとは..

さがしたが

わからぬ


しかたない、
飛び込み訪問で
だれかに聞きましょあせあせ(飛び散る汗)
平謝りすんません〜んキャラクター(挙手)

車はあるが
だれも出てきてくれない…
posted by 幕府 at 12:58| Comment(0) | ずでんしゃ自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5茂原市のみなさんはだれもが親切でした本当にありがとうございました!(6月27日)

CA3G1763.jpgCA3G1762.jpg

いやあ〜

寺は建て替えたんだね、
磨崖仏のある石室はかなり古い。
その魔か不思議な空間はドアの中に広がります。

おそれおおくて
カメラはとれませんあせあせ(飛び散る汗)


マジ素堀の岩盤から削りだしたような
立派な石仏が3体かな?
奈良時代からの古い石仏、

うんうんキャラクター(挙手)本当に歴史の重みがある石仏だ!

いくつかの部屋に別れた素堀トンネルの分岐する部屋部屋部屋部屋が
いくつだ??

奥へ伸びる素堀トンネルは途中で崩れて行けなくなっていたが、

これがどっかへ続いていたトンネルだそうだ雫(涙・汗)

残念。


でも この磨崖仏は必見「!!」
中は天然クーラーだし、
涼し〜いCOOL!


続いて


自転車ダッシュダッシュダッシュダッシュストアのおいちゃんが話してくれた農家をつなぐ穴を見つけなければあせあせ(飛び散る汗)
posted by 幕府 at 00:27| Comment(0) | ずでんしゃ自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

茂原市のみなさんはだれもが親切でした本当にありがとうございました!(6月27日)3

CA3G1764.jpg
先ほどの
穴があった寺の裏手の道は以前に来たとき、小学校脇の素堀トンネルを見に行った帰り道薄暗い中を通ってきた道だったので

ちょっと引き返し、住宅街から行って、
成川ストアで水とアクエリアスを仕入れてからお寺へ寄ってみようと日本茶クッキー

すると、

成川ストアのご主人が

光福寺の磨崖仏を見てみなよ、
奈良時代の代物だから。


って、いまその光福寺へ行こうとしていたんで。

泣き笑いあ、ありがとうございます!


それから、このへんの団地は昔は山で国道からお寺あたりまでは長い素堀トンネルだったんだって、
え〜!
百メートルはあるよあせあせ(飛び散る汗)

あの鉄塔くらいの高さの山であったらしい、

それから地震の事や
佐原の事で話が盛り上がり、

すっかり仲良くなって、

その先の集落はあの山の中にある長いトンネルでつながっているから

農家のお宅に聞いて見せてもらえや?


ってあせあせ(飛び散る汗)




なぬ「!!」
マジっすか「!!」



は、はい「!!」
posted by 幕府 at 00:08| Comment(0) | ずでんしゃ自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。