2011年05月10日

立夏をすぎた匝瑳市飯高から行く田んぼ道と橋と古道と、いろいろ。36

CA3G0702.jpgCA3G0704.jpgCA3G0705.jpg
先ほど出た分岐の平場から南への道をえらんだ、

すると、つづらな急な折り返し

自転車・・・・・5も漕がないうちに来た方向に下って行くと、
更に

山深い森の道を下って
posted by 幕府 at 23:38| Comment(0) | ずでんしゃ自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

立夏をすぎた匝瑳市飯高から行く田んぼ道と橋と古道と、いろいろ。35

CA3G0700.jpgCA3G0701.jpg

このあたりでは長めの古道とあとから整備した山道を入り混ぜ、
緩やかなアッブタウンを繰り返し下ってきた自転車
ここまでの道は田んぼ道を含めて全て土のオフロード。
幕府の自転車にはちょうどいいルートだ。
posted by 幕府 at 23:27| Comment(0) | ずでんしゃ自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

立夏をすぎた匝瑳市飯高から行く田んぼ道と橋と古道と、いろいろ。34

CA3G0699.jpg

いくつか枝わかれした山道を目的地に向かいそうな道を選んで行ってみた自転車ダッシュ
posted by 幕府 at 23:17| Comment(0) | ずでんしゃ自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

立夏をすぎた匝瑳市飯高から行く田んぼ道と橋と古道と、いろいろ。33

CA3G0693.jpgCA3G0692.jpgCA3G0694.jpg
古道は田んぼ道から山へ入って行く自転車


匝瑳市にこんな古道があったとは…

所々消えてしまった古道も見受けられるがほぼ昔の道に沿っているように感じた足跡(犬)
posted by 幕府 at 22:44| Comment(0) | ずでんしゃ自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

立夏をすぎた匝瑳市飯高から行く田んぼ道と橋と古道と、いろいろ。32

CA3G0690.jpgCA3G0691.jpgCA3G0689.jpg
道は、
アスファルトやコンクリートっぽいが理想的なラインで弧を描いて下る古道は、
出た先もビニールハウスさえ理想的な風景の一部に感じてしまう幕府なのでしあせあせ(飛び散る汗)

決まってます!
このフワフワな緑のアレンジメントの中で休憩する!日本茶おせんべい
posted by 幕府 at 21:04| Comment(2) | ずでんしゃ自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

立夏をすぎた匝瑳市飯高から行く田んぼ道と橋と古道と、いろいろ。31

CA3G0681.jpgCA3G0688.jpg
馬頭様と並ぶ
道しるべを‥


信用しないで古道を下る。

整備して並べるとき方角まちげちったんだねあせあせ(飛び散る汗)

てんで合ってない困り

っていうかこの石碑が道しるべという事じたいわかってないからきれいにただ横一列に並べたんだろうね。
posted by 幕府 at 20:46| Comment(0) | ずでんしゃ自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

立夏をすぎた匝瑳市飯高から行く田んぼ道と橋と古道と、いろいろ。30

CA3G0681.jpgCA3G0683.jpg
先ほどの山神様の木から奥へ

古道が伸びていたが、


時間的に
次のルートへ向かい、
山桑の集落から
一旦県道16に上り出て

古道入り口の馬頭様に挨拶。平謝り

☆これも幕府お気に入りの可愛い馬頭様顔1(うれしいカオ)
posted by 幕府 at 20:34| Comment(0) | ずでんしゃ自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

立夏をすぎた匝瑳市飯高から行く田んぼ道と橋と古道と、いろいろ。29

CA3G0680.jpgCA3G0679.jpgCA3G0678.jpgCA3G0676.jpg
川は二手にわかれまだ続くが、


山沿いを走っているとき、ふとした物が目に着いて、

その奥には
山の上に小道が登っているので自転車チャリを乗り捨て急な道を登ってみると、

変わっ形の巨木のたもとに
山神様が鎮座していた。
地図で確認しても載って無い…
posted by 幕府 at 20:27| Comment(0) | ずでんしゃ自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

立夏をすぎた匝瑳市飯高から行く田んぼ道と橋と古道と、いろいろ。28

CA3G0673.jpgCA3G0662.jpg
すぐ先の
橋に来ました。
地図上では川がY字に分岐するところ。
幕府お気に入りの場所
きらきら軍艦ぽくて、
ザクっぽくて
ヤレ具合がステキな堰。


じつは先ほどの橋からこの汽場までは、
幕府のにじゅうねん以上のキャリア力こぶのタナゴ釣り釣りのポイントです。

(大型のヤリタナゴ、バラタナゴが釣れます)

※腕次第。
posted by 幕府 at 19:11| Comment(0) | ずでんしゃ自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

立夏をすぎた匝瑳市飯高から行く田んぼ道と橋と古道と、いろいろ。27

CA3G0648.jpgCA3G0650.jpgCA3G0651.jpg
さらに上流へ自転車ダッシュ


次の橋に来ました。
posted by 幕府 at 18:55| Comment(0) | ずでんしゃ自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

立夏をすぎた匝瑳市飯高から行く田んぼ道と橋と古道と、いろいろ。

CA3G0643.jpgCA3G0642.jpg
自転車橋に来ました


振り返ると広域農道に架かる大浦橋がみえます。
posted by 幕府 at 18:50| Comment(0) | ずでんしゃ自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

立夏をすぎた匝瑳市飯高から行く田んぼ道と橋と古道と、いろいろ。24

CA3G0637.jpgCA3G0638.jpgCA3G0640.jpg
しかし、川沿いを行くには東総広域農道に一旦出て大浦の橋東総広域農道の(ガードレールに橋の名札)を渡るっきゃないあせあせ(飛び散る汗)

人差し指サインそいえば、
大浦っちゃ巨大ゴボウの大浦か‥?

橋の上から上流を見ると、味のある古そうな橋が遠くに見えている。
あの橋へ自転車ダッシュダッシュ行きます!
posted by 幕府 at 00:50| Comment(0) | ずでんしゃ自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

立夏をすぎた匝瑳市飯高から行く田んぼ道と橋と古道と、いろいろ。23

CA3G0635.jpgCA3G0634.jpg
広域農道沿いの境川を飯高寺へ渡る立派な檀林橋。

幕府は広域農道へは出ず、川沿いのWトラを上流へ自転車ダッシュダッシュ
posted by 幕府 at 00:23| Comment(0) | ずでんしゃ自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

立夏をすぎた匝瑳市飯高から行く田んぼ道と橋と古道と、いろいろ。22

CA3G0631.jpgCA3G0633.jpgCA3G0632.jpg

そのままアスファルトの農道を南に行けば東総広域農道だが

あえて、田の道を行く自転車ダッシュ
posted by 幕府 at 00:19| Comment(0) | ずでんしゃ自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

立夏をすぎた匝瑳市飯高から行く田んぼ道と橋と古道と、いろいろ。21

CA3G0626.jpgCA3G0627.jpgCA3G0628.jpg
飯高神社〜飯高寺天神の森方面へ気持ちよく下る自転車ダッシュ


農道につきあたり、左矢印1左へ行くと、
妖怪のベトベトさんが現れた天神社天神の森〜飯高寺だが、
幕府は以前P氏と行った時の記事がすでにあるので

自転車今回は右右矢印1に行きます、
山桑方面の田んぼや橋や古道を巡る。
posted by 幕府 at 00:14| Comment(0) | ずでんしゃ自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

立夏をすぎた匝瑳市飯高から行く田んぼ道と橋と古道と、いろいろ。19

CA3G0619.jpgCA3G0622.jpg

瑞垣の脇からは古道に入る。

5月の緑が、
すがすがしいきらきら双葉四つ葉自転車ダッシュ
posted by 幕府 at 00:00| Comment(0) | ずでんしゃ自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。